目標を達成できない人・進めない人が陥ってしまう最初の『壁』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目標を達成するメンタル力アップセミナー

あなたの目標を達成するための、

「心と身体のベストパフォーマンスを引き出す」をコンセプトに、

エクササイズメンタルコーチングをしている矢谷です。

12月11日に今年最後のセミナー

『できないができるに変わる!目標達成メンタル力をアップする方法』

と題して、行ってきました。

参加された方は、

・最近、お腹周りが気になるけど、どうすれば痩せることができるのか?

・資格取得の勉強をしたいけど、なかなか手が付けられない

・どうしてもネットサーフィンをしてしまい、やるべきことに集中できない

など、

おっしゃっていました。

ここで、一つだけ目標を達成する極意をお話しします。

それは、

これをやれば・・・おそらく目標を達成できるだろう!という仮説をとにかく洗い出す

ということです。

もちろん、明確な目標があってこそのことですが・・・。

例えば、ウエストを1ヵ月で5センチ絞りたいという目標があったとします。

そうしたら、今わかる範囲の情報でかまわないので、

それをやれば、1ヵ月で5センチ絞れるのではないか??という項目を全てだしていきます。

・毎食、野菜を食べるようにしよう

・腹筋を毎日、50回しよう

・大股で歩くようにしよう

・お腹のマッサージをお風呂のときにやろう

・お腹が引き締まっていた昔のイメージを思い出そう

などなどです。

ポイントは、この項目(仮説)が正しいのか正しくないのかが問題なのではなく、

今、やれることを洗い出したら、まずそれを実行に移すということです。

きっとやってみると、あることがわかると思います。

それは、

・この方法で果たして効果があるのだろうか?

・これさえやっていれば、効果が出てきそうだ!

です。

それをはっきりするために、1週間やってみた後に、実際にウエストを計測してみましょう!!

緊張するかもしれませんが・・・(笑)

その結果、洗い出した項目をやる前とやった後のビフォー・アフターがわかるはずです。

もし、結果が出ているのであれば、そのまま続けていけば、目標に近づくことはわかりますよね。

で・・・

あまり結果が出ていない場合は、

どうすれば目標を達成できるのかを、本で読んだり、ネットで調べてみたり、腹筋が引き締まっているお友達にやり方を聞いてもいいでしょう。

つまり、情報量が足りなかったから、結果が出なかったというわけです。

このように、正解かどうかわからない段階でも

とりあえずやってみて、その効果を検証することが大事なんです。

その方法が間違っているというのがわかったのなら、それはやらない方がいいというのがわかったという意味で、成功なのです。

目標を達するためには、

一番近道で、最短の方法を探したい気持ちは、確かにあります。

しかし、

目標というのは、小手先のテクニックで達成できるのではなく、しっかりとそれを達成できる力を身につけることが大切なのです。

今回の今年最後の私のセミナーでは、目標を達成するための仮説づくりを行い、その項目をしっかりと週間スケジュールに落とし込むというところまで行いました。

お客様の声を一部載せておきますね。

(20代、男性の場合)

目標を達成するセミナーアンケート

■今回のセミナーの感想をお書きください。

自分の上手に行かないことがわかってよかった。

■セミナーに参加する前と比べて、変化した点、学べたこと、成長したことなどがありましたら、お書きください。

目標を見えるようにすることで、今の状態が見えるようになると感じた

ぜひ、来年もあなたの目標達成のため

いつも心と身体がベストな状態を保てるよう、

メンタルトレーニング&フィジカルトレーニングの要素から、

『セルフコントロール』

の方法を広めていきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。