季節の変化によって気分が変わってしまうあなたへ「不安を軽くする方法」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「あなたの心と身体のベストパフォーマンスを引き出す」コンセプトに、

エクササイズメンタルコーチングをしている矢谷です。

だんだんと日が短くなる今日この頃。

ついつい思うのが、

「あ~夏も終わりだなぁ!」

ですよね(笑)。

日照時間が短くなる秋や冬に、

うつ状態になる人がいるのですが、

最近では、

『季節性感情障害』というそうです。

光を浴びて、治療をするのですが、

確かに、緯度の高い北欧などの国々では、

ほとんど日の差さない冬になると、

日焼けマシンが大活躍するそうです。

実は、以前の私も

夏至をさかいに、日がだんだんと短くなるのが寂しくなり、

秋の夜長を楽しむどころではなかったのです。

季節の変わり目になると、

いつも、風邪をひいたりしていました。

きっと、寂しさがストレスになって、

免疫力を低下させていたのかもしれません。

しかし、最近はこう思うようにしたら、

気持ちが楽になり、症状が緩和されていきました。

それは、

「季節の花を観たり、季節の野菜を食べるのを楽しもう」

つまり、

その季節を楽しむ要素を探すことにしたわけです。

どう考えても、季節の変化そのものは

変えられないもの。

そこに焦点を当てても、どうしようもありません・・・。

だったら、変えられる要素。

そう。

自分の捉え方を変えていったのです。

何か不安や悩みがあるとき、

それは、あなたにとって

・変えられるもの 

or

・変えられないもの

なのかを、分別するだけで、

頭が整理されていき、

次やるべき行動が見えてくるようになるんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。