「一年の計は元旦にあり」というけど、どう計画を立てればいいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

武甲山をバックに初日の出2017年

あなたの目標を達成するための、

「心と身体のベストパフォーマンスを引き出す」コンセプトに、

エクササイズメンタルコーチングをしている矢谷です。

新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

『一日の計は朝にあり、一年の計は元旦にあり』

この故事の意味は、

一年の計画は年の初めである元旦に立てるべきであり、物事を始めるにあたっては、最初にきちんとした計画を立てるのが大切だということ。

(引用:http://kotowaza-allguide.com/i/ichinennokei.html

ということで、

ぜひ、一年の計画を立てましょう!

「ん・・・!?」

「でも、何の計画?」

と思う方も少なくないかもしれません。

確かにそうですよね。

計画は、目標があってはじめて立てることができるんです!!

つまり、

その目標に向かっての道筋をです。

ですから、計画の前に、

まずは、今年あなたが達成したい目標を具体的に決めましょう!!

その上で、その目標を達成するために必要な要素を

順々に計画を立てていくのです。

この計画は、仮説(正解かどうかはわからない仮の説)で十分ですし、

その仮説がわかなければ、『仮説の仮説』でもOKです。

仮説の仮説??

それは、

ひょっとしたら、こんなことやっても目標は達成できないかもだけど、

とりあえずコレでいっかなぁと思うもので良いから考えてみる、ということです。

体力をつけるという目標のために、

「毎日〇〇分歩く」「筋力をつける」「7時間睡眠をとる」

であれば、仮説と言えますが、

「毎朝、深呼吸を10回行う」

というのは、健康には良さそうですが、

それが直接体力を高めるかどうかはわかりませんよね。

こういう類を、仮説の仮説と言います。

今の自分の情報量のなかで考えられることでいいので、

まず計画として立ててしまう。

そうすることで、何ができるようになるかというと・・・

『行動』ができるようになるんです!!

最初から、

最も効率的で効果的な・・・完璧なことを狙ってしまうと

頭でっかちになり、肝心な行動ができなくなります

だから、仮説でいいのです。

仮説でもいいので、計画ができたら、

今度は、きちんとその仮説を行動としておこなうことが大事なんですよ。

さらに、

わたしは、行動の質をあげるために、

毎日、あるメンタルトレーニングをしています。

これは、本当に重要なことですから、

お話ししますね。

それは、『瞑想』です。

瞑想といっても、悟りを開くといった宗教的なものではなく(笑)、

『今に目を向ける』

ために、瞑想をメンタルトレーニングの手段としておこなっています。

ヨガの瞑想ポーズをとり、姿勢をまっすぐに、目を瞑り、

そして、吸う息を3秒・吐く息を6秒のリズムで、

ゆっくりと呼吸をしていきます。

自分の意識を、呼吸に向けて、

他の事を考えないように集中していきます。

途中、気づかないうちに別のことを考えている(思考が飛んでいる)

自分がいることに気が付いたら、すぐに、意識を呼吸に戻していきます。

常に、この繰り返しです。

慣れてくると、ず~っと呼吸に意識を向けたまま

キープできるようになっていきます。

これが、今に目を向ける瞑想をつかったメンタルトレーニングです。

私は今でこそ、少なくなりましたが、

瞑想をやり始めのときは、呼吸に意識を向けているつもりが、

すぐに全く別のことを考えていました。

一つ何か気になることが頭に浮かんだら、

連想ゲームのように、次から次へと別のことが浮かび、

気が付いたときには、

「今、何をやろうとしていたんだっけ??」

という感じになってしまいます。

これが、いわゆる『集中力に欠けている状態』です。

質の高い最高のパフォーマンスをだすためには、

こういった思考の乱れをいかに少なくし、

今に目を向け続けることが大事になっていきます。

『一年の計は元旦にあり』

2017年末に達成していたい未來の自分に対し、

仮説でもいいので、行動計画を立てたら、それだけに集中できる自分をつくる。

瞑想は、毎朝2分でも結構です。

これを続けていくと・・・

集中したいと思っているときに、

まず、思考が飛び、集中力が欠如していることに気が付けるようになります。

これが大切で、気がつくことができれば、

修正・改善ができるようになり、

また、今に集中できるようなっていきます。

そして、思考を今にとどめるスキルが身についてくれば、

高い集中力を保ちながら、

パフォーマンスを出し続けられるようになっていきます。

『一日の計は朝にあり』

毎朝2分の瞑想で、今に集中できる自分をつくり、

今日一日の計画をしっかりと意識してスタートさせていきましょう。

今が今日をつくり、

今日が1週間、1ヵ月と積み重なっていき、

未來をつくっていくのです。

2017年も、あなたにとって素晴らしい一年になりますように・・・

本年もどうぞよろしくお願いいたします♪

太陽のエネルギーを手に初日の出画像

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。