結果を出し続けるための『目標の立て方』(基本編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結果を出すための目標の立て方

あなたの目標を達成するための、

「心と身体のベストパフォーマンスを引き出す」コンセプトに、

エクササイズメンタルコーチングをしている矢谷です。

目標を達成するために、

最初にやっておかなければいけないことを

今日は、お話しします。

それは、

『明確な目標を決める』

ということです。

ポイントとなるのは、

期限を決めて、客観的に表記できる数字を入れること

例えば、

私は自分のフィジカルスキルを磨くために

2016年12月末までに、

・25m逆立ちで歩く

・フラフープを3分間回し続ける

という目標を設定しました。

私の場合、

2016年12月末という期限を設定し、

25m歩く、3分間回し続けるといった数値を入れています。

これが、

“何となく安定感のある感じで逆立ち歩きをする”

という目標だと、すごく曖昧なのがわかりますよね?

曖昧な目標であると、

そこに向うべき行動もフワフワしてしまいます。

どこに向かって、何をすればいいのかが

わからないからです。

もう一度、繰り返します!!

目標を明確化するということは、

期限を決めて、客観的に確認できる数値を入れた目標を決める

ということです。

あなたが、掲げている目標は

この2つのルールが組み込まれてますか?

目標達成のためには、毎日の積み重ねが大切です。

1日で大きく前進する日もあるかもしれませんが、

毎日がそうなるとは、決して言い切ることはできません。

結局、続けることが大事なんです!!

で・・・

そのコツコツ続けることが原因で多いのが、

実は、目標が曖昧であることなのです。

脳は、あいまいな目標であれば、

それを阻止しようと働きます。

「辛いんだったら止めてもいいんだよ」

と。

脳の基本目標は、生きることです。

それが叶えば、十分なのです。

生きることさえできていれば、

別に、それ以外の目標なんて達成しなくてもいい。

それが、何もない状態の脳の考え方です。

なので、それを変えるために、

脳に、しっかりと自分の目標を伝えるのです。

そうです。明確な目標をです。

・目標はあるけど、何か近づいているのかどうかわからない

・なんか、毎日が辛いなぁと感じてしまう

・ワクワク感がない

そういった方は、

ぜひ見直してみることをおすすめします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。