目標を「意識化」する時間をつくろう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

満天の星空に流れ星の画像

 「よしっ、今日からまた頑張るぞぉ!」

「で・・・何を頑張ればいいんだっけ??」

と思ったりしていませんか?

もう5月も終盤を迎えていますが、

いまいちど5月のあなたの目標を思い出してください。

「・・・・・・」

そんなに急に言われても・・・と、即答できる方は意外に少ないもんなんです。

よく、「流れ星に願い事を言えば叶う!」と言われますが、

あれは、あながち嘘ではないそうです。

それは、なぜなのでしょうか?

今日は、ここからスタートしていきたいと思います。

流れ星が見える瞬間に、明確に願い事を言えるということについて、

もう少し具体的に言うと、それは、「常に目標を意識化」しているということです。

目標こそが全てを決める

世界の成功哲学をまとめあげたナポレオン・ヒルは、こう言います。

「目標こそがすべてを決める」と。

そして、○○したいという表現ではなく、「私は○○をする」という表現に変えるだけで、脳はその目標達成への課題をリスト化し、と同時にその解決策を探し始めるというのです。

これを一言でいえば、「潜在意識」ともいえますが、

いつも目標を意識化することで、脳はその目標を達成しようと無意識の状態で

動き始めるのです。

ですが・・・

脳というのは、そんなに出来が良くありません(笑)。

脳というのは、常に脳の中に目標を意識しないでいると、その形がだんだんと抽象的になり、

フワッとした形に薄らいでいき、いつのまにか無くなってしまうのです。とても残念ですが、脳の初期設定としては「生きている」だけで十分だからです。

結論からいうと、1週間のうちに1回だけでいいので、「私の目標はこれだ!」と確認する

時間が必要だということです。

それが日曜日でも、水曜日でもかまいません。

ただ、おすすめは月曜日のように週のスタート日が一番です。

目標の意識化によって、今日の行動の優先順位が決まり、スタートダッシュができるのです。

私の目標は○○だ!!

さぁ、今週も一歩ずつ前進していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。