自宅で一人でもできる!からだが硬い人におすすめのヨガポーズとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自宅で一人でもできる!からだが硬い人におすすめのヨガのポーズとは??

答えはこちら↓↓↓

オーガニックライフ東京、無料のヨガクラス、チャイルドポーズ

チャイルドポーズです。

「冗談言わないで・・・」「これがヨガのポーズなの?」

と思うかもしれません。

「そうですよ!」

チャイルドポーズは、ちゃんとしたヨガのポーズです。

そしてこのポーズは、

深い呼吸と共に、心をリラックスさせる”お休みのポーズ”になります。

■MEMO■

”チャイルドポーズ”

どんな効果が望めるの?

⇒背中の筋肉が緩んでくるので、呼吸が整いやすくなって、気持ちが落ち着いてきます。

どんな時におすすめ?

⇒朝起きた時、ちょっと疲れたなぁと感じた時、ヨガをやっていて苦しいと感じた時etc

ちょっとしたポイント!

⇒普段は意識しない、あなたの呼吸に目を向けることです。そうすることで、より深くリラックスすることができます。

「私がやりたいのは、そんなんじゃないよぉ・・・」って内心思ってません?

やっぱりヨガっていうと、こんなイメージが根強いのかもしれません。 

きれいな戦士のポーズ

(ちょ~綺麗にできている”戦士のポーズ”)

「そうそう!」

ヨガっていうと・・・

ヨガスタジオに通ったり、

ヨガ教室に行ったり、

スポーツクラブやフィットネスクラブでヨガのクラスを受けたり、

ヨガっていうと・・・

色鮮やかなヨガマットの上で・・・

おしゃれなヨガのウェアを着て・・・

ヨガっていうと・・・

周りの人と比べたり、

できない自分を責めたり・・・

何となく、あなた自身でハードルを上げてしまっているヨガというもの・・・

そして、それがネックになって、やりたいと思っているヨガをはじめることができない・・・

それを一度リセットしてみませんか??

無料で視聴できますよ。

私はエクササイズメンタルコーチとして活動する中で、大事にしていることがあります。

それは・・・

「まずやってみる!!」

ということです。

体が硬い人の戦士のポーズ

(体が硬い人がやってみた”戦士のポーズ”)

絵としては、素敵ですが・・・

ヨガのポーズとしては「60点」です(笑)。

それでも全然いいんです!!

0.01でもいいから、歩み出すことが大切だと思っています。

「そんなことを言っても・・・」

ですよね。

「からだが硬いから」・・・できないんですよね。

「恥ずかしいから」・・・できないんですよね。

「痛めそうだから」・・・できないんですよね。

「そもそもヨガがわからないから不安で」・・・できないんですよね。

「スタジオに行くのが面倒だから」・・・できないんですよね。

ですから、そのあなたが不安になることを一つ一つ取り除いていくのです。

そうすれば、解決できますよね。

行動しなければ「0」で止まったまま・・・

ここで、あなたが少しでも「ヨガをやってみよう!」となれるように、アドバイスしていきたいと思います。

不安①「からだが硬いから」できない

ヨガには、確かに様々なポーズがあります。

体の柔らかさが必要なものもあれば、硬くても問題ないものもたくさんあります。

でも、それよりも何よりも・・・

「何のためにヨガをするのか??」

これが一番大事なのです。

・猫背を改善したいのか?

・精神をリラックスさせたいのか?

・ただ雰囲気だけを味わいたいのか(笑)?

など、きっとあると思います。

あなたの求めているものが何なのか?

そして、その目的を達成する「ヨガ」のポーズは何なのか?

それをあなた自身で理解するまでは、からだが硬いとかを気にする必要は全くありません。

せっかくの時間がつまらなくなってしまいます。

不安②「恥ずかしいから」できない

「ヨガは人と比べるものではありません」

とだけ言っておきます。

ヨガは、あなたの身体と向き合う時間です。

でも、周りの人がちゃんと出来ているのに、自分ができないのって悔しいですよね。

その悔しい気持ちは、大切にしてください。

しかし、その悔しい気持ちは「心」に閉まっておいて、ちょっとずつヨガを続けていくのです。

意識が外に向いてしまった途端に、本質からズレてしまうのが「ヨガ」というものなのです。

不安③「痛めそうだから」できない

これだけは言っておきます。

「ヨガで体を痛める可能性はあります」

な・なんだよ・・・。

「それじゃあ、止めておいた方がいいの?」

そうは言ってませんよ。

輪ゴムをイメージしてください!

輪ゴムをグイグイ引っ張り続けていると、突然切れることがありますよね。

これと全く同じ原理です。

つまり、無理な力がずっとかかりつづけると、怪我をしてしまう恐れがあります。

無理な事を防ぐためには・・・

周りの人と比較せずに、あなたの体が今どういう状態であるのかを確認しながら、ヨガのポーズを行うことです。

不安④「そもそもヨガがわからないから不安で」できない

「わからないなら、まずやってみようよ!」と言いたいところですが、

これはこれで、案外、危険なことなんです。

「えっ?そうなの・・・?」

と思うかもしれません。

が、それなりにカラダそのものが、どんなふうに動くのかを理解することが大切なのです。

ですから、まずはヨガのポーズってどんなものなのかを目で見てみることが必要だと思います。

それは、本でも、DVDでも、動画でも何でも良いと思います。

不安⑤「スタジオに行くのが面倒だから」できない

わざわざ外でヨガをやる必要は全くありません。

自宅で一人でも、できるんです!!

私がおすすめするのは、無料で視聴できるこちらの動画です。

【私がコレをおすすめする理由】

1.動画の中で、注意点やポイントをたくさん言ってくれる。

実は、ヨガのスタジオなどに行っても、この辺りが抜けていることが多々あります。

スタジオ自体によって、目的が違うので一概には言えませんが、

たくさんいるクラスの参加者に向けて先生が言うコメントは、

その時の雰囲気によって違ったり、もっと精神的な事に重点を置いたりする場合があるので、ヨガで体を動かすことが不安だという方にとって、効果的なメッセージを常に送れるとは限りません。

その点、この動画ではとにかく怪我に注意をしながら、「やりやすい」、「しやすい」動かし方に焦点をしぼっているので、非常にわかりやすいと思います。

2.素人っぽい作りなので、親近感がある

このブログの最初にも書きましたが、

ヨガというと、とにかく「凄すぎる」「ポーズが綺麗すぎる」「雰囲気がありすぎる」

イメージが強いはずです。

実は、そんな先入観だけで、足取りを遠ざけてしまう人も少なくありません。

ヨガは、自宅でも、一人でもできる、もっと身近なモノだと思うことが大切です。

悪く言っちゃうと、動画のつくりが素人っぽい感じだからこそ(笑)、あなたの行動を進めるキーポイントになるはずです。

3.ゆっくりペースなので、誰にでもついていける

この動画では、ヨガのポーズを進めるにあたり、注意点を言いながらゆっくり進めてくれるのが特徴の一つです。

ゆっくりだから、「体の向き」や「目線」「意識するポイント」などを確認しながら進めることができます。

そのうえで、私が試してみて良かった方法を、あなたにもご紹介したいと思います。

◆ステップ1◆

まずは1回、そのまま体を動かさずに、動画をご覧になってください。

イメージを膨らませるためです。

◆ステップ2◆

では2回目です。ポーズのスタートポジションだけに集中して、やってみてください。

「まず最初に、足を肩幅に開きましょう!!」

と先生が言ったら、そのとおりにするということです。

◆ステップ3◆

3回目ではじめて、ポーズをつくっていくための動作自体に注目しましょう。

このように段階を踏みながら最低3回観ていけば、ポーズのイメージが頭と体にインプットされるはずです。

それを、イメージどおりにアウトプット(綺麗なポーズ)できるようになるのは、繰り返すことです。

感想をお聴かせください!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。