ジャンプが体幹を鍛えるトレーニングになる理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ダイエット・運動をとおして、イキイキした自分になろう」をコンセプトに、

エクササイズメンタルコーチをしている矢谷です。

今よりももっと上手く体幹が使えるようになる方法を知りたいですか?

それでしたら、おすすめの方法があります。

今回お伝えする方法は、

家の中でも、外でも、ビーチでも(笑)、基本どこでもできます。

※ただし、外の場合は運動できるシューズを履く方が良いです。

ダイナミックな動きを伴いますが、効果的ですので、

必ずやってください!!

それは、

『グーパーしながら連続90度ジャンプをする』

です。

やり方は簡単!!

足を開いた状態(パー)から90度にジャンプをし、足を閉じた状態(グー)で着地をするだけです。

これをすると、なぜ体幹が使えるようになるのか?

動きを伴いながら、体の軸を崩さないようにするからです。

「軸」って何だか難しそうですが、

簡単に言えば、真っ直ぐな良い姿勢の状態であるとイメージしてください。

猫背になったり、からだが片方に傾いていたり、左右のバランスが不均衡なのは、

軸がしっかりしていません。

軸を保つためには、筋肉が必要です。

それが体幹の筋肉なのです。

ジャンプをしたり、様々なステップをすることによって、

軸というのは簡単にブレやすくなります。

しかも、今回のエクササイズでは着地の際にグーをつくるようにしています。

あなたが大きく揺れる電車やバスの中で立つ時、足を閉じるでしょうか??

「NO!!」のはずです。

それは、足を閉じた(グー)方が、バランスが不安定になるからです。

その作用を生かし、

動きがある中でも、良い姿勢をつくろうとすると体幹筋肉が働くので、

その反応力が良くなり、使えるようになるのです。

今回の動画では、ビーチでこの運動をしています。

特に足場の悪いビーチで行うことで、バランスよくこの運動を行うことで、より体幹力アップに効果的だからです。

でも、ビーチに行くのは大変ですし、砂場でこんなことをやっていたら、何か「変な人」に思われるかもしれません(笑)

そんな時は、家の中で裸足でやってみましょう。

90度回るのが恐いって方は、45度→90度という具合に角度を変えていってくださいね。

何回か繰り返すだけで、腹筋が熱くなるのが実感できますよ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。