筋トレの効果は「見た目」だけじゃない!エネルギッシュになることだ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バーベル&ダンベルトレーニング

あなたの目標を達成するための、

「心と身体のベストパフォーマンスを引き出す」コンセプトに、

エクササイズメンタルコーチングをしている矢谷です。

昨日、久しぶりに筋トレをしてきました。

重りをつかったガッツリ筋トレです(笑)。

私のような日頃から運動をしている人間でも、

筋トレを怠ると、

どんどん筋肉がやせ細ってきてしまいます。

私の感覚では、

1週間に1回で現状維持

何もしないで2週間ぐらい経つと、だんだんと細くなってしまいます。

ということで・・・

ここの所、何かとガッツリ筋トレができなかったので、

昨日は、ジムでガッツリとやってきました。

私の行った筋トレは、

1.重りをつけたバーベルを仰向けに寝た状態で持ち上げる

“ベンチプレス”

http://www.nsca-japan.or.jp/12_database/exercise/resistance/benchpress.html

こちらは、大胸筋(胸の筋肉)をたくましくするトレーニングです。

そして、

2.自分の体重(自体重)を上に持ち上げる

“チンニング”(懸垂)

http://www.nsca-japan.or.jp/22_member/database/exercise/resistance/latpulldown.html

こちらは、広背筋(背中の筋肉)、ひろ~い背中をつくるトレーニングです。

さらに、

3.重りをつけたバーベルを立った状態で、一気に上に引き上げる

“パワークリーン”

http://www.nsca-japan.or.jp/12_database/exercise/olympic_lift/powerclean.html

こちらは、脚力を中心に全身のパワーを高めるトレーニングです。

・上半身の前面(胸の筋肉)

・上半身の後面(背中の筋肉)

・下半身

これらの種目を各3セット、3~8回(目的に分けて)を行いました。

各3つのトレーニングをこなすことで、

しっかりと全身に刺激をいれることができました。

終わってみての感想は、

体の芯からエネルギーが満ち溢れてくる感じです。

筋肉というのは、

骨格を支えたり、関節を動かす元となったり、血液循環を促すポンプの役割があったりと、

たくさんの役割があるわけですが、

筋トレをすることで、一番すぐに実感できることは、

「からだが元気」になることです。

久しぶりに筋トレをしたことで、

からだが蘇ったようになり、

筋トレに感謝した次第でございます(笑)

ぜひ、あなたも、

「体育の授業を思い出すような、ツラい筋トレはしたくない」

という思考から、

「基礎体力をあげ、よりエネルギーに満ち溢れた体をつくるために、筋トレをぜひしたい!!」

という思考に、変化することを期待しています♪

ということで、今回は、

まずは、腕立て伏せのような態勢で、

からだを前後に移動させて上半身と体幹を鍛えるトレーニングをやってみましょう。

5回往復を2セットからで、結構、効いてくると思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。