思考でからだを変える!お腹を引き締めるための3つの考え方とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お腹痩せのための腹筋トレーニング

あなたの目標を達成するための、

「心と身体のベストパフォーマンスを引き出す」コンセプトに、

エクササイズメンタルコーチングをしている矢谷です。

お腹を引き締めるためには、さまざまな方法があります。

まずは、このことを頭に入れておくことが大切です!!

お腹を引き締めるためには・・・

・腹筋をする

・立ったままもも上げをする

・大股で歩く

・からだを意識的に捻るようにする

・長い距離を歩く

・ご飯の量をコントロールする

・間食を減らす

・たんぱく質(肉・魚・豆類)を多く摂る

・ストレッチをする

・よく寝る

・ストレッチなど、体のケアをする

などなど。

代表的なところで、これだけ多くの方法があります。

ポイントをまとめると、

・運動で消費カロリーを増やし、内臓脂肪(深層)を燃焼させること!

・腹筋の筋肉をたくさん動かし、お腹まわりの皮下脂肪(表層)を燃焼させること!

・食事のコントロールで、脂肪を徐々に削ぎ落していくこと!

以上です。

3つにポイントをまとめましたが、

3つともやる必要は、ありません。

どれか1つでも、

そのポイントを押さえた行動をすることが大切です。

お腹を引き締めるためには、

極論をいえば、腹筋なんかやらなくてもいいわけです(笑)。

まず!!

あなたがやりやすい、再現性の高いものを選択すること。

そして、

それを、継続的に行うことです。

何でもそうですが、

ちょっとでも続けたことが結果として現れてくると、

だんだん楽しくなっていきます。

そうですよね・・・!?

その楽しさが増えたときにはじめて、

もっとできることを見つけていけばいいのです!

お腹を引き締めるのも、

ダイエットも、なにか他の目標を達成するのも・・・鍵を握るのは、脳の力です

楽しくなっていくと、脳はそれをやりたいと思うようになるので、

無理なく自然に、なりたい未來になれるよう導いてくれるようになるのです。

ちなみに・・・

私のYouTubeチャンネルでは、腹筋シリーズもあるので、

お腹を引き締めるトレーニングがわからない方は、

こちらをご覧になってください♪

■体幹トレーニング

■腹筋トレーニング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。