熱海城に行ってみて、観光スポットランキングの上位になる理由がわかりました!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

熱海に旅行にきたら、一度は”熱海城”に行ってみてください!!おすすめです!

熱海の観光名所、熱海城

って、私も数十回熱海に行っておきながら、はじめての熱海城でした。ネットでも熱海の観光スポットで上位にランキングされている。何やら天守閣の中にはゲームセンターがあるらしい。「よしっ行ってみよう!!」となったわけですが、納得しました。かなり楽しいです。2時間も遊ばせてもらいました(笑)。200本以上ある桜を楽しむなら春に、海上花火大会を殿様気分で眺めるのであれば夏、足湯に癒されるなら秋、とにかく景色を堪能するなら冬。ということで・・・雨の日なら濡れる心配のない熱海城です(笑)。

歴史上存在した城郭で無かった事もあり、完成当初はさほど注目されなかった。

Wikipediaより)

歴史に全く関係のないお城だからこそ、観光施設として見事なまでの進化を遂げてきたのです。

見所がたくさんある観光スポット熱海城

ここに来れば、熱海がどんな所なのかがわかる。そして、お城が必要とされた武士の社会が肌で感じられる。うん。納得です!!楽しい。今回は私が熱海城での楽しかった体験談を中心にお届けします。いっぱい動いてきましたぁ!!

熱海城の巡り方

入口入るとすぐ正面に”金の鯱”がお出迎えしてくれます。ぜひ、しゃちほこの上に乗って記念撮影してみてね。

熱海城入口にある金のしゃちほこ  

入口すぐ近くにスタッフさんがいて、”熱海城の巡り方”を教えてくれます。

まずは、入り口と出口のある1階をぐるっと1周します。それから、エレベーターに乗って6階のパノラマ天守閣へ。あとは順に1階ずつ降りて、地下1階までいきます。もちろん、ゲームセンターに全く興味がなければ地下に行かず、そのまま1階にも抜けられます。そして地下1階から上にあがれば、お土産コーナーを通り出口です。

これだけ順路がしっかり決まっていれば、全員が同じように熱海城をフルに楽しむことができます。「なるほどぉ!」

いきなり見所いっぱいの1階フロア

金のしゃちほこで撮影してから、そのまま順路を進むと、武士達の立派な、貴重な資料を見ることができます。

武士が戦で着用する鎧と兜

8連射できる火縄銃。

8連射のできる火縄銃

それにしても、こんな貴重な資料を撮影できるなんて、もしかしたらはじめての体験かも。

熱海と言えば・・・「温泉」。温泉といえば、気軽に入れる「足湯」ということで、ドン!!

熱海城1Fにある足湯

熱海城の足湯は、何と言っても海抜120mからの景色が最高なんです。初島はもちろんのこと、お天気が良ければ伊豆大島も見えるんですよ。

実は私、JR熱海駅からココまで歩いてきました!!(←熱海駅から熱海城までお散歩したら、今までの熱海では見たことのない絶景に出逢うことができました!!)その疲れも一気に吹っ飛ぶ「心づかい」に感謝感謝。でも、それだけではありません!足湯用の座布団に、車で来た人には駐車場でタオルが無料でもらえるそうです。すばらしい!!(本当は歩いてきた人にこそ、配ってほしいものですが・・トホホ)

熱海城、足湯用の座布団

ほぐれた体でいざ挑戦!!むかし遊び体験だよ。

けん玉やベーゴマ、何でも揃う昔遊び体験

懐かしいものも、知らないものもアリますが、まぁいいっしょ!楽しんでしまえば・・・

こちらはTAKE10ぐらいです(笑)。

 

ここまで来たからには、大けん玉に挑戦!

けん玉は膝をやわらかく使うのがポイントですが、ここまで曲げなくても良かったですね。この大きさにビビってしまいました(笑)。もっと練習しなきゃ・・・。

これは、できなかった・・・。

ほら貝をうまく吹けば景品ゲットのはずが・・・何度やってもダメ。こんなんで勘弁してください!!

トランペットを吹くように、くちびるの真ん中を「ブルブルブルブル~」と震わせないと音が鳴りません。熱海城のスタッフは「全く力は要りませんよ」と。う~ん、ムズい。どうしても力が入っちゃいます。これでは戦(いくさ)になりませんね。

とまぁ、変な汗をかいた後は、お土産コーナーで一休み。頂いたのは、”ぐり茶”

熱海城でぐり茶のサービス 

冷やした”ぐり茶”はさっぱりで、カラダに優しいお味です。

そして、”めかぶ茶”です。

熱海城でめかぶ茶のサービス

温かいめかぶ茶は、スープみたいで美味しい塩味。カラダが温まって、最後は食感がコリコリのめかぶを一緒にぬるっと頂くことができます。

熱海とは全く関係ないですが・・・・海が近いですからね(笑)

さぁ気を取り直して、6Fへと行ってみましょう!!

熱海を臨む大パノラマなら6Fの展望天守閣

金箔風のエレベーターに乗って、6Fへ。

金箔風の熱海城のエレベーター

「おっ!!」「ヤバいよこの景色」

巡った順に、一気にいくよ!!

熱海城から熱海温泉街を臨む景色     

熱海サンビーチを臨む熱海城の展望天守閣

錦ヶ浦を臨む熱海城展望天守閣

初島と網代を臨む熱海城展望天守閣

天守閣を入れた熱海城からの展望景色

どうですかぁ。この絶景。これだけでも熱海城に来た価値があります!!

 5Fで江戸体験してきたよ

天守閣を下りる階段の様子    

 天守閣っぽい(笑)雰囲気のある階段を下りて、5Fは江戸体験コーナー。

まずは、二つの肥桶(中身は空です)を持ち上げる体験です。進行方向と逆でした(笑)。

肥桶を持つ体験

実際では、この桶の中にたくさんの”ウンチ”が入っているので、もっともっと重いはずですが、桶だけを持ち上げるのもかなりの技術が必要です。ポイントは「二つの桶をバランスよく持ち上げ、そのまま歩くこと」。そのためには、両方の肩(正確に言うと、おそらく僧帽筋の辺り)に木をうまい具合に乗せなければなりません。そして、その両肩を安定した面にするために、少し前かがみになるのがよいみたいです。真っ直ぐのいわゆる”良い姿勢”で持ち上げると、木がすぐにズリ落ちてしまいます・・・。

これを続けていれば、強靭な腰になること間違いなしです(笑)!!

千両箱を持ち上げてみよう!!

千両箱を持ち上げる熱海城の江戸体験コーナー

重さは約11kg。お金持ちもそれはそれは大変です。なんてったって力持ちでなければ持ち上がりません。腰を痛めないように注意ですよ(笑)。

こんなに高さがある枕(当時の人達がヘアスタイルを保つための設計)なのに、

おしゃれスタイルを保つ役割の箱枕

案外、首にも負担がなく”楽”でした。

熱海城の江戸体験コーナーで箱枕を体験

4Fで頭の体操してきたよ

”江戸の判じ絵”に挑戦!!

熱海城の4F、江戸の判じ絵

左下のカエルの絵ですが、お茶を点てているガマカエル⇒「ちゃがま(茶釜)」といった感じで”とんち”の効いた絵を見て名前を当てるクイズなのです。

クイズは全部で6問(対象となるクイズ以外にもたくさんの問題があります)。頭のかた~い私は、「フゥっ~」と深呼吸してから、各クイズにトライしていきました。

ここで、試しに1問だけどうぞ。海草名を当ててください。

江戸の判じ絵。答えは野菜のひじき

答えは、最後の”まとめ”をご覧ください。

答え合わせは、1Fのお土産コーナーのおばちゃんにお願いします。頭を振り絞って回答した結果、全問正解!!

「やったぁ!!」

ゲットしたオリジナル賞品は、”高級あぶらとり紙”or”熱海城の缶バッチ”から選ぶことができます。

熱海城の4F、クイズの全問正解でゲットしたオリジナル賞品

2Fで職人のやり抜く力を学ぶ

3Fは”特になし”の熱海城。そのまま2Fに下り立つと、日本城郭資料館があります。

このお城、何で作られていると思いますか?

マッチ棒で作成した大阪城

マッチ棒ですよ。

この城郭を手掛けた職人は、60歳頃から亡くなるまでの15年間、城巡りと模型づくりに没頭し、職人としてのこだわりと集中力をもって模型などでは表現できない細かい”つくり”までを徹底的に再現しようと、本物のお城に何度も調べに通ったそうです。使用するマッチ棒の数は、少ないものでも1万7千本、多い作品では3万9千本もの数だそうです。

「自分にしかできないことを見つけ、それを表現しつづける」、素敵すぎます。

地下1Fのゲームセンターで、いっぱい遊んできたよ

無料でゲーセンができるのも魅力ですが、運動の大好きな私のことですから、こんなのをやってみました。

スポーツ吹き矢の効果・効能の説明 

スポーツ吹矢っていうんですよ。腹筋のインナーマッスルを使って、腹から息を「フゥッ!!」と力強く吐き出さないと勢いよく”矢”が飛んでくれません。これがダイエットにも良いのだとか。うんうん、しっかり息を吐けば、確かにお腹に効きますね。ゲーム形式で的を狙いながら楽しく運動できれば、なお盛り上がること間違いなしです。

それからそれから、初体験の・・・

竹馬です。これまた大人になってからやると、難し~い。どこに重心をおけば安定するのかがイマイチつかめず終わってしまいました・・・。こういった遊びから自然と身に付く運動能力。侮れません!!

また、地下1Fの壁には何やら奇妙な絵が・・・。「はめ絵クイズだってぇ」。よ~く絵をみてみると数人の人体で絵が構成されているのが分かると思います。これが何人なのか?のクイズなのですが、これは5問中2問しか正解できず。いやいやコレはちょっと集中しつつも全体像をも把握する能力が必要なのではないでしょうか。まさに「木を見て森も見る」。私にはとてもとても・・でした(笑)。

熱海城にあったはめ絵クイズ 

というわけで、1Fに戻ります

遊びに、運動に疲れたからだですから、無料のマッサージチェアーでゆっくりと寛ぐとしましょう。

無料のマッサージチェアーのある熱海城1Fフロア

もちろん、もう一回”足湯”でもいいんですよ!!「ここは健康ランドかっ・・・!?」って。

お土産にどう??

熱海温泉のゆるきゃら”あつお”くん

まとめ

まずは、江戸の判じ絵の正解は、「ひじ(肘)」に「き(木)」で「ひじき」でした。わかりましたかぁ・・・!?

熱海城は、噂以上にアミューズメントパークとして楽しめることができます。”今風”の遊び方ではありますが、手っ取り早く熱海を堪能することができるからです。こんなにも熱海の街並みを一望できる景色はココにしかないはずですし、熱海の景勝地「錦ヶ浦」に位置する熱海城からの絶景は、これまた言葉にならないほどです。そこで足湯を味わえるわけですから、お殿様気分になれて気持ちが良いものです(笑)。

そして、これまた楽しいのが数多くある「体験コーナー」です。やってみてはじめてわかるものもあるので、とりあえずやってみることが大事です。”百聞は一体験にしかず”でしょうか・・。

楽しかったぁ・・・

親子でも楽しめる、デートスポットにもなる、学びにもなる、そして・・・ちょっとした運動にもなる!!

”熱海城”に、ぜひ足を運んでくださいね。

熱海城のデータ

住所:〒413-0033 静岡県熱海市曽我山1993

アクセス:

■タクシーの場合

熱海駅より約10分

■路線バスの場合

伊東・網代方面、多賀車庫行→「錦ヶ浦」で下車 徒歩10分

熱海港行、後楽園行→ロープウェイ乗り換え→頂上駅 徒歩3分

■湯~遊~バスの場合

熱海駅より約13分、熱海城前下車(1日乗り放題は700円)

■お散歩

来宮駅出口から徒歩約26分

熱海駅出口から徒歩約30分(←うそぉ。ホント??私の場合、寄り道付きで90分でした笑)

伊豆多賀駅出口から徒歩約50分

営業時間:9時~17時(入場は16時30分まで)

定休日:なし

入場料金:大人900円、小・中学生450円(ネットでクーポン券印刷すれば100円引き、JAF会員もカード提示で100円引き)

公式サイト:http://www.atamijyo.com/

 

足湯だけじゃ物足りない方へ・・・

熱海巡りバックナンバー

熱海駅から熱海城までお散歩したら、今までの熱海では見たことのない絶景に出逢うことができました!!

ちょい足しウォーキング!!パワースポット巡りなら熱海来宮神社へ、樹齢2000年を超える大楠に宿る”生命力”は本物です!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。