ベストな自分であるために生活習慣で大切なことは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランニングを習慣としている男性

日常的に運動をしている人から見れば、全く運動しないの人のことをみて「大丈夫?」と思いますし、運動を全くしていない人から見ると、激しくトレーニングしている人をみて、「そんなにストイックに運動して、何を目指しているの?」と思うはずです。

この両者の意見は、どちらも間違いでありません。正解です。

ここで質問です。

生活習慣を考えるうえで、一番大切なことは何だと思いますか?

それは、、

「バランス」です。

確かに、運動不足になると、体力が衰えていきます。筋力というデータでいうと、筑波大学の久野譜他らの研究によれば、20代・30代を100%と考えると、男性の40代・50代では10~15%ずつガクンと落ちていますし、女性に限っては、10年ごとに10%ずつ低下しています。

筋肉は、基礎代謝(日常生活の中で何もしなくても消費してくれるエネルギー)に大きく関わるので、運動量が落ちて、筋肉がどんどん緩んできてしまうと、太りやすくなります。

ですが・・・ここで注意点!!

運動が必要なのがわかったといって、いきなり、激しく・たくさんの量を行ってはいけません。私の中では8割ぐらいの方は、頑張りすぎると感じています。

これは、学校体育の影響なのか、キツイ運動ではないと身体にとって負荷が足りないので意味がないと思っている方が、ほとんどなのです。

そんな無理な運動をつづけた結果、メンタルがついていかなかったり、疲れが抜けずに逆に体力が低下してしまったりするのです。そうなれば、せっかく体力強化のための運動が、逆効果を生んでしまうわけです。

 

まずは、バランス!!

過去のこと、学校体育や部活動のことは忘れてください。今の自分の体力にとって少しでも負荷をプラスすれば、それがあなたにとって、とても効果の高い運動になります。

週に運動する機会が0回であれば、日曜日にウォーキングをはじめるというのでも十分な量になるわけですし、ストレッチを週に1回しかしていなかった人であれば、それを2回にすることで良いのです。

そうやって、少しずつ運動の負荷や頻度を増やしていき、あなたの体調がどのように変化していったのかを検証してみてください。

「○○〇は体に良い!」

と聞くと、それにすぐ飛びついてしまうあなたがいたとしたら、それがバランスという視点が欠けてしまっている証拠です(笑)。

わたしたちは、運動・食事・睡眠(休養)それぞれのバランスを保つことで、毎日が元気に楽しく、そして、集中力の高い自分になっていくのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。