【トライアスロン】目標タイム2時間30分を切るためのPDCA(スピードトレーニング編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「あなたの心と身体のベストパフォーマンスを引き出す」コンセプトに、

エクササイズメンタルコーチングをしている矢谷です。

最近のわたしのトレーニングは、

主に、スピード練習をやっています。

スピード練習とは、

もっと速く泳ぐ、漕ぐ、走るために、

短い距離でスピードをあげておこなうトレーニングです。

今までの記録を超えるためには、

今までと同じスピードで練習をつづけていても、

それ以上、速くなることはありません。(←基本的に)

その理由は、

そもそも、そのスピードに体が対応できないからです。

ただ、このスピード練習。

長い距離でいきなりやると、

疲れてしまうし、そもそもやり切るのが難しいので、

短い距離から、徐々に距離を長くしていくのがポイントです。

実際にトレーニングをしてみると、

もともと、そのスピードで動いたことがないので、

やっぱりツライんですよね。

トレーニングや練習には、常に目的が必要です。

『これは、何のためにやっているの?』

それがいつもないと、

トレーニングをやっているようで、

その効果は、ほとんど無いのと等しくなります。

アスリートは量も必要ですが、

わたしたちのような一般人は、量よりも質を高めることで

結果に結び付きやすくなるんですよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。