運動を習慣化するにはどうすればいいですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運動を習慣化させるコツとは?

あなたの目標を達成するための、

「心と身体のベストパフォーマンスを引き出す」をコンセプトに、

エクササイズメンタルコーチングをしている矢谷です。

今日は、スポーツクラブで実際にあったある方との会話から

『運動の習慣』

について、一つのヒントをお話します。

私「最近、あまりお会いしないですね!?」

 

Aさん「レッスンに出る本数を減らしたんだよ!」

 

私「どうしてですかぁ?」

 

Aさん「やり過ぎても疲れちゃうし、運動時間を考えるようになったんだぁ」

 

私「今までどれぐらいやってたんですか?」

 

Aさん「月108本です(笑)」

最高記録とはいえ、月108本だと、単純計算で週に27本。

毎日、スポーツクラブに通っていたとしても、

1日4本ぐらいの頻度です。

確かに、体を壊してしまいます・・・(笑)

スポーツクラブを退会する方の多くは

どれぐらいの期間で止める方が多いと思いますか?

実は、3か月ぐらいが圧倒的に多いです。

そして、その退会理由について、分析してみると、

『効果がでなかった』

という方がほとんどです。

もっと言うと・・・

やっているほど効果が無かったという方が、ほとんどです。

例えば、

痩せたいとか、筋肉をつけたい、引き締めたい

という目的があったとしましょう。

当然、それが達成できずにいると、

つまらなくなってしまいますよね。

この結果の出ないほとんどが、

最初にスタートダッシュをしてしまう方なのです。

そして、その結果、燃え尽きてしまうのです。

運動の効果とは、

そんなに一瞬では出てきません。

特に、体型変化という点においては、

生活習慣とのかかわりがあるので、運動だけではむしろ難しいです。

そんな感じで、

数カ月かけてちょっとずつ変わっていくので、変化が実感しにくい。

しかし、

運動をすれば、効果がすぐに出ると勘違いしてしまうので、

自分の想像との違いに、幻滅し、運動が嫌になり、止めてしまうのです。

いいですかぁ・・・!?

ココで覚えてほしいことは、一つ。

やっていれば、結果は必ずでます

しかし、焦ってはいけません

そして、

ちょっとでも運動ができて、半歩でも進めた自分に、毎日、褒めてあげることです。

運動のやり過ぎは、心と身体を壊します。

目標に対して、必要な分だけ一つ一つやっていくことで、結果がでていくのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。