こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」から学んだこととは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんまりさんの片づけの魔法からの学び

あなたの目標を達成するための、

「心と身体のベストパフォーマンスを引き出す」をコンセプトに、

エクササイズメンタルコーチングをしている矢谷です。

「人生がときめく片づけの魔法」

世界でもっとも影響力のある100人に選ばれた

近藤麻理恵(こんどうまりえ)さん

通称、こんまりさん

彼女の片づけに対する思いとは、

こうです。

「片づけはマインドが9割」

つまり、

片づけとは、 単に物理的な収納とか整理というのではなく、

「過去に片(かた)をつける」

ことなんだとか。

その結果、

あなたの人生で何が必要で何が不要か、

何をやるべきで何をやめるべきかが、はっきりと見えてくるのです。

2011年に出版された当時は、私はよく知らず、

わたしがはじめて読んだのは、

実は3年後の2014年でした。

しかし、その衝撃はものすごかった。

片づけの9割がマインドだとは・・・

確かに、わたしが引きこもりだった20年前。

わたしの部屋は、ごみ屋敷でした。

今となれば、

写真を撮っておけばよかったなんて思うのですが(笑)、

ホントに足の踏み場がなかったのです。

その後、

わたしが引きこもりを脱するべくおこなった仕事の一つが、

実は、

「片づけ」だったのです。

片づけをすると、心の澱みがドンドン消えて、

スッキリとからだが軽くなっていくのがわかりました。

そこからです。

私が、整理整頓を心がけるようになったのは!!

自分の部屋の様子をみれば、

わたしの今の心の状態がわかります。

それだけ、

片づけというのは、心の問題と深く関わりあっているのです。

この本を読んだとき、

20年前の自分の再スタートが間違っていなかったことが

確信に変わった瞬間でした。

 http://goo.gl/wBnSXY

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。