はじめてでも大丈夫!!ハワイワイキキで無料のヨガクラスを体験してきました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ダイエット・運動をとおして、イキイキした自分になろう」をコンセプトに、

エクササイズメンタルコーチをしている矢谷です。

ワイキキ・ビーチ・ウォークの芝生の上で

無料ヨガレッスンを体験してきました!!

デニス先生主催のヨガ教室

このクラスの担当は、ワイキキビーチウォーク2階の「指圧&マッサージセンター」の代表をしているデニス先生。

感想を一言でいうとですね。

「超スッキリ!!」

ヨガがはじめての方は、特におすすめです!!

なぜ??かって、

楽しんで笑いながらヨガを行うクラスだからです。

「ヨガってどんなもんなのか・・・!?」

まずはそれを体験してはじめて、あなたが今後もやってみたいと思うのか、そうでないのかが判断できます。

ですから、お試し教室の体験だと思って、是非受けてみましょう!!

で・・・特に、

・日本との時差ボケを解消したい

・飛行機の長時間続く同じ態勢でからだが凝り固まってしまった

・今までヨガをやる機会がなかった

・とにかく楽しみたい!!

と思っている方は、絶対おすすめです!!

今回は、私が体験した無料ヨガについてのレポートをお届けしたいと思います。

無料ヨガレッスンは、いつやってるの??

日本でスケジュールを考えていた時に、こちら↓↓↓の”るるぶ”を参考にしたのですが、

るるぶホノルル’16 (るるぶ情報版海外)には、このヨガクラスのことを「ヨガ・ウェンズデー」と紹介してあり、水曜日の16時~16時45分までとありました。

ただし、

こちらのブログにも記載してありますが、ハワイにおける夏時間や冬時間、様々な都合によりレッスン時間や曜日が変更になることがあるので注意してください。

無料ヨガレッスンは、どこでやってるの?

ワイキキビーチウォークの芝生で、ちょうど赤いマーカーのある場所あたりです。

レッスン開始5分前ぐらいに芝生に行けば、大体こんな感じで集まりはじめていると思います。

ヨガ・ウェンズデーの集合場所

持ち物は?

汗拭きタオルと水分があれば大丈夫です。

ABCStoreで購入したビタミンウォーター

ヨガマットは、デニス先生がたくさん持ってきてくれるので必要ありません。

デニス先生持参のヨガマット

あとは、動きやすいウェアだと良いですねぇ。

ヨガってストレッチをするような動きですから、ピッチピチのジーンズとかだと気持ち良く動けません。

今回、私と一緒に参加されていた方々は、こんな感じの服装でしたよ。

ふくらはぎの筋肉を伸ばすヨガのポーズ

レッスンは、どんな内容?

レッスンは基本、その日に参加しているメンバーに合わせて変わると思います。

今回は・・・

みんなで円になって手をつないでヨガのポーズをとったり、(←写真を撮り忘れました)

みんなでお尻を向き合ったポーズをとったり、

ダウンワードドックのポーズ

「うわぁ~~、膝の裏やふくらはぎが”ビリビリ”と痛いよぉ~!」

みんなでバランスをとったり、

ヨガの立木のポーズ

「集中していないと、フラフラしちゃう~(笑)」

みんなで体を大きくねじったり

肩甲骨と股関節が伸びるポーズ

「股関節が伸びるぅ~~~!!」

みんなで空を眺めたり、

コブラのポーズ

「お腹がスッキリして気持ちいぃ!!」

みんなで体幹トレーニングをしたり、

体幹トレーニングにもなるヨガポーズ

「キッツい!!」

これが最大の山場でしたね(笑)

最後は、仰向けに寝てリラックス~~

くつろぎのポーズ

「フゥ~~~ウ~~~」

所々「マジ!?」って思うようなポーズもありましたが、

デニス先生は、さすがに「指圧&マッサージセンター」の代表をやられているだけあって、身体のバランスを意識してポーズを組み立てていました。

だから、

血液が全身に巡るような感じになるので、体が気持ちよくほぐれていきました。

あなたの不安を解決!!

不安①「先生の英語が聞き取れるか不安です・・・」

全く問題ありません。デニス先生は身体の使い方などのキーワードについては、日本語でも説明してくれますし、ヨガのポーズ自体は、動きをマネしていけば一緒に気持ちよく動くことができます。

不安②「街のど真ん中でのレッスンって恥ずかしくない??」

通行している人が立ち止まってみたりはしていますが、先生がとっても面白く・楽しくレッスンをリードしてくれるので、自然に集中でき全く気になりません。

不安③「ついていけなかったら、どうしよう・・・」

基本このクラスは、瞑想系というより体をどんどん動かしたり、伸ばしたりしていく内容ですので、ちょっと無理かも?っていうものも中にはあるかもしれません。そんな時は、無理せず見ているだけでも大丈夫です。先生も特に気にして声をかけたりしにきません。

不安④「貴重品はどうすればいい?」

できるだけ貴重品は持ち歩かない方が良いです。もし、どうしてもというのであれば、ウェストポーチに貴重品を入れて、肌身離さないことです。荷物を参加メンバーでまとめて置いたりしましたが、安全は全く保証されている状況ではありません。

実際に体験してみて!

ヨガに対して、ちょっと敬遠してしまう理由の一つに「身体が硬いから・・・」というのがあります。

ほとんどの方が、きっと一度は思ったはずです。

でも・・・

ヨガ・ウェンズデーは、楽しさ重視のレッスンなので、全く気にせずにできる所が良かったと思います。

ヨガの経験があるとはいえ、私の身体は柔らかいとは言えませんが、出来る範囲で楽しむことができました!!

何事にも共通することですが、

ヨガも他人と比較してしまうと、だんだん精神的にキツくなってきてしまいます。

他人に目を向けると、どうしても周りの人が良くできているように感じてしまうので、できていない自分が情けなく思えてくるのです。

それは、もしあなたが身体が柔らかかったり、良く動ける方だとしても同じ事が言えます。他人より私の方ができていると思うのも、また違います。

ヨガは、

今の自分を受け容れて、そのままの姿で楽しむことが大切なのです。

それが結果的に、

身体が柔らかくなったり、もっと動けるようになったり、理想のスタイルになっていくものなのです。

もちろん、ヨガを通して自分と向き合うことができるので、メンタル的にも解放されていくんですよ。

ちなみに、私がこのレッスンに参加した日の朝、ホノルルに到着しましたが、飛行機でバキバキに硬くなってしまった身体がよ~くほぐれてくれたので、本当にスッキリしました。

また、その日の夜もぐっすり眠ることができたので、一発で時差ボケを解消!!

その後のハワイ旅行も思う存分楽しめることができました

今回、私がこのヨガクラスで気に入ったポーズがこちら↓↓↓

足裏を伸ばすヨガのポーズ

つま先を立てて、踵の上にお尻を載せるポーズなのですが、両方の内くるぶしをピッタリくっつけると、足裏とふくらはぎが、左右均等に気持ちよ~く伸びてくるんです。

普段、歩く際につま先が外側に向いて(がに股)しまったり、内側に向いて(内股)しまうような方は、筋肉が硬くなることが原因の一つになるので、特におすすめのポーズです。

最後に、みんなで記念撮影!!

「デニス先生ありがとうございましたぁ!!」

ヨガ教室の後にポーズを撮って記念撮影

無料ヨガもあるよ→\オアフ島/がお得!体験談が豊富な現地ツアーサイト VELTRA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。