みどりとふれあうフェスティバル2015日比谷公園で”森ヨガ”を体験!気持ちいい~!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第25回森と花の祭典。みどりの感謝際(感じよう みどりの恵みと 木のぬくもり)にて、

「森ヨガ」を体験してきました。

みどりの感謝祭、みどりとふれあうフェスティバル2015日比谷公園で森ヨガを体験した画像     

まず一言。

「気持ちいい~!!!」

都心のど真ん中だというのに、日比谷公園の豊かな自然の中で気分爽快、癒されました。

実は私、ヨガは何度もやったことありますが、屋外でヨガをするのは初めてでした。

今回感じたことも踏まえて、こんな所がおすすめです!!という所をお話したいと思います。

森ヨガのこんな所がおすすめ!!

最近では、様々なシチュエーションでヨガ教室が行われていることを知っていながら、なかなか機会がなく、今まで私がヨガを受けたことのある場所といえば、ヨガスタジオやほとんどがフィットネスクラブ等の運動施設だったので、『ヨガ=室内』というイメージが完全に頭の中で創り上げられていました。

でも今回、”みどりとふれあうフェスティバル日比谷公園2015”という機会で、屋外でのヨガを体験することができ、

新しい風が吹いた感覚が私の中に確かにありました!!

みどりとふれあうフェスティバル日比谷公園2015のイベントの中で森ヨガを体験してきました。光と新緑に囲まれてのシチュエーションに感動

ヨガの先生「太陽や緑、小鳥のさえずりなど周りの空間と一体になることです・・・」

という言葉に合わせて、気持ちよ~く身体と向き合うことができました。

かつてこんなゆったりとした気持ちで日比谷公園に来たことがあったでしょうか・・・。

当然ありません。

都会のオアシスでは、本人の”心の在り方”によって、同じ場所にいても全く違う景色に感じるものだということに、ヨガを通じて肌で実感しました。

たまに、アリさん達が私の脚の上で歩き回るので、「くすぐったい!」なんていう場面もありましたが、それも屋外の醍醐味です(笑)。

そして・・・

ダウンドッグ(下の画像のポーズ)の時です。

ヨガのポーズでももの裏やお尻を伸ばすダウンドックというもの

(あなたの”家ヨガ”をサポートするサイト おうちdeヨガ)

このポーズのまま、みどりや奥に存在する都会のビル群に目を向けてみると、普段なかなか出会うことのできない景色との初対面をしました。

逆さまに映る絵を見るのも、なかなかなものです。

それも、物事への捉え方には色んな角度や視点があることを森ヨガが教えてくれました!!

ここまで、屋外で行うヨガのおすすめポイントについてお話してきましたが、まとめるとこうです。

森ヨガのおすすめポイント!!

・とにかく癒される

・自然とふれあいながら、みどりと一体感をもつことができる

・普段ではなかなか意識できない何気ないことに”気づく”ことができる

でも・・・こんな所が気になるかも!?

次に、”森ヨガ”のココはちょっと・・・!?という点についてお話しておきます。

もしかしたら、人によっては、

「そっか・・」「ちょっと嫌だなぁ」というポイントもあるかもしれません。

・太陽が苦手

・虫なんてありえない

・狭いのがダメ

・周りの人との間隔が気になる

・床が不安定

・もっとポーズをきちんとやりたい!!

・知らない人と二人組でポーズをとったり、みんなで一緒にやりたくない・・

 森ヨガという屋外で行う体験バージョンを行ってきました。

場所と時間帯によりますが、私が森ヨガを体験したのは13時~14時だったので、ちょうど太陽が真上に位置していたせいか、体験者からも「暑い~」「日焼けしちゃう・・」という声がありました。

また、小鳥のさえずりが聴こえる一方、アリさんをはじめ虫たちがかなり寄ってくるので、虫が苦手という方は絶対に無理だと思います(笑)。時期(5月)をみても湿気があるわけではないので、”蚊”がいるということはなかったのですが、これがあと1ヵ月後になると、蚊が出始めるので危険です・・・。

もう一つがスペースの問題。

場所によって違うとは思いますが、今回の森ヨガ体験会では、ポーズによっては、どうしても隣の人とぶつかったりしてしまう間隔でした。なので、「もっと集中してやりたい!」という方にはおすすめできません。

運営者側の方で、もっと広いスペースを確保するなど、あらかじめ設定できることもあるでしょうし、ヨガの先生が隣同士ぶつからないようなポーズを選択したりと改善点は色々あるかもしれませんが、たくさんの人にできるだけ森ヨガを楽しんでもらうためには致し方ないコトだと思います。

「知らない人と二人組でポーズをとったり、みんなで一緒にやりたくない・・」

同性同士ならまだましも、知らない異性と触れるのがイヤだと思っている方も、やはりおすすめできません。

もちろん、担当する先生がどんな内容でヨガをするのかにもよりますが、みんなで手をとり合ってポーズを作ったり、二人組で行うものなどはヨガのバリエーションの一つとしてありますし、まして体験会などでは、できるだけみんなでヨガをして一体感をつくったりする場合があります。

そして、「床が不安定なのはダメ!!」だという方。

場所にもよりますが、今回の場合、シートの下に石ころがゴロゴロしていて、寝て行うポーズの時にはその石が、背中に当たるのが結構気にはなりました・・・。

とは言っても・・・

ここまで、ズラズラと気になる点を挙げてはみましたが、

私は、「森ヨガ」をおすすめします!!

だって、地球と一緒に呼吸ができるんですよ!

こんな体験は日常ではなかなかできることではありません。

自然と一体化することで、あなたが

「生きている」ことを強く実感できるはずです。

だからこそ、今の自分と真正面から向き合うことができるのです。

今一度、

「生きていることに感謝できる機会」

それが、森ヨガ(屋外)なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。