熱海観光で「走り湯」まで来たら足湯だけでなく地元に愛されてる源泉100%の”浜浴場”がおすすめ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

熱海の人気観光スポットでもある、日本三大古泉の一つ「走り湯」

日本三大古泉の一つ、走り湯の看板

今から約1300年前に発見され、山中から湧き出した湯が海岸に飛ぶように走り落ちる様から 「走り湯」と名づけられました。

「伊豆の国山の南に出づる湯の早きは神のしるしなりけり」と源実朝が詠んだように、 明治以前は伊豆山神社の神湯として信仰されていました。

奥行5mの洞窟から今も70度の湯が一日7,000トンも湧き出ており、 源泉は神秘的な光景が広がります。

(引用元:熱海市観光協会

熱海人気観光スポットの一つ、走り湯

「なるほどぉ!!ワクワク」

まずは、源泉を体感してください!!

まずは、源泉に行ってみよう!!ということで・・・目の前にある階段を登りましょう。

走り湯の足湯前の階段

あっ・・ちなみに、この頭上の建物。これが走り湯の「足湯」ですよ。

階段を登りきり、右に数十メートル歩くと、源泉のある洞窟前に辿り着きます。

史跡、走り湯源泉跡の画像

熱海の観光スポット。史跡、走り湯の源泉

走り湯源泉洞窟内に入るにあたっての注意書き。こんなことも書かれてるし、中に入るのにちょっとドキドキしてきました。

熱海市人気観光ランキング上位の走り湯

でも、ここまで来たら入るしかないでしょ。

やや中腰になって・・・

熱海市観光スポットの一つ走り湯洞窟内入口

”もわっ”としてきました・・・。

走り湯源泉洞窟内カット①

近づいてきたぞぉ~。ボコボコと異様な音が聞こえる。

走り湯源泉洞窟内カット②

これはすごい凄すぎるぅ~!!「芸術品や~」

湧き上がる熱気でムンムン状態。

日本三大古泉、走り湯の基湧き出口

偉大なパワー。そして、歴史を変えたお湯の源泉口を祀っています。

古くは、源頼朝(みなもとのよりとも)が『走り湯』の前にあった岩風呂に浸かりながら日の出を見て力を得、旗揚げを決意し、源氏再興を成し遂げたことから、この湯につかり、心気改めると大願成就するものと伝えられ、歴代鎌倉将軍の信仰を集めたとされています。

(引用元:ふじのくに文化資源データベース

走り湯の源泉が祀られている場所

洞窟内に入る前の緊張感とは裏腹に、グツグツと湧き上がる神秘的なエネルギーにただただ感動でした。

人生で大切なことは、湧き上がるほどの”志”(情熱)をもつことではないのか・・・!?

「うん。きっとそうだ!!」。

資料館に入ってみよう!

走り湯源泉の洞窟入口のすぐ後ろには、資料館と書いてある建物があります。

中に入ると、走り湯にまつわる伝説が記載された資料や、昔の様子などがわかる写真などがありました。

走り湯資料館にある明治初期当時の画像

明治初期の写真ですが、ホントに海に向かってお湯が走ってます!!こんな風にお湯を浴びていたんですね。

「気持ちよさそう~!!」

◎走り湯伝説

 走り湯にまつわる伝説の記された資料

素晴らしい!!

「走り湯に入って、大願成就させるぞぉ~」

足湯に入る・・・!?

確か、走り湯には”足湯”があったよなぁ?「よし行ってみよう!そして、絶対に走り湯の”お湯”に浸かるぞぉ!!」

熱海市人気観光スポットの一つ、走り湯の足湯

人も居ない感じだし、ここからの海の景色も一人占めだぁ!!・・・・・アレ!?

お湯のない走り湯の足湯の浴槽

お湯が無いじゃん。何でぇ??

日本三大古泉の走り湯の足湯の営業時間

「うそぉ。16時までなんだぁ」※この時すでに16時10分。「まじかぁ。やっちまったぁ~」

ということで・・・足湯に入った気分だけ頂戴しました(笑)。

走り湯の足湯から臨む相模湾の様子

「・・・・・・・・・・・・・。」

大失敗からの功名

”怪我の功名”とよく言ったものですが、失敗したことによって、意外にも良い結果が生まれるものです。

そうなんです。

走り湯の足湯が16時までだったということで、ゆっくりお湯に浸かるというスケジュールがなくなり予定の空いた私は、そのまま伊豆山神社まで登ることを決意します!!

詳しくは⇒熱海伊豆山神社の837段ある階段を走って登ってみました!!「キツかったぁ」

そのお蔭で・・・

こんな所を発見することができました!!

走り湯の源泉を味わえる浜浴場

もうすでに、伊豆山神社へのご参拝後で、なが~い階段を下っている時のことだったのですが、階段下から登ってくる二人のおばあちゃま達がいるじゃないですか。どうやらこの浴場に入るらしい。よし聞いてみよう!!

私「おばちゃん、このお風呂に入るのぉ??」

おばちゃん「そうよぉ。毎日来てるわよ」

私「このお風呂は、走り湯の源泉ですか?」

おばちゃん「もちろん!!ココのお風呂はほんとに良いお湯よ」

着替えもなく、汗拭きタオルぐらいしかもっていませんでしたが、

私「じゃあ入った方がいいですね・・」

おばちゃん「一般の人は350円かかるけど、時間があるなら絶対入った方がいいわよ!」

私「はい!!じゃあ入ってみます。ありがとう!!おばちゃん」

おばちゃん「中は汚いし、お風呂は狭いけど・・(笑)、本当にお湯はいいからね」

ではでは、「おじゃましま~す!!」

走り湯の源泉を楽しめる浜浴場

走り湯源泉を楽しめる公衆浴場

昔の銭湯みたいに番頭さんが。

そのおばちゃんに350円を支払って中に入ると、確かに汚い。というより古い(笑)。

ガラガラガラ―っと戸を開けると、2,3人も入ったら十分な浴槽が二つ。左側がぬるめ。右側が熱めの湯だそうだ。さっ~と身体を流して、お湯に入る。「うわぁ~気持ちいい!」しかも、源泉かけ流し!!

ちょうど一緒のタイミングに入浴していた地元のおじちゃんも毎日来ているようだ。

「ここのお湯は日本一だよ。本物の源泉かけ流しだし、よく温まる!!」地元に愛されている温泉っていいよね。

でも、実は源泉が溜められているという貯水槽のパイプがその日の朝に壊れちゃったらしく、新鮮なお湯が流れてこないという事態に遭遇。

やっぱり怪我をした(足湯を逃したこと)らそのままなのかと・・・諦めかけていました。

と・その時です!!ジュワジュワと新しいお湯が出てくるじゃないですか。どうやら修理が終わり、何とか間に合ったのです。湯船のお湯よりも、さらに熱いお湯で、舐めてみると塩味がする。「これが本物かぁ~」。

よく温まるお湯だとは、おじちゃんから聞いていましたが、コレ本当です!!次の日のお昼ぐらいまで、体の芯がポカポカと温まっている感覚が残っていました。こんな事はじめての経験でした。

「最高!!」

◎伊豆山浜浴場の簡単データ

料金:大人350円、小人100円 ※組合員などは割引になります。小人が何歳までか不明。

営業時間:午後2時30分~午後9時30分 ※年末年始は時間が変動します。

定休日:木曜日 

電話:0557-80-0210

住所:熱海市伊豆山579-37

ご提案!!

これは勝手なご提案です(笑)。

それは、日本三大古泉「走り湯」の源泉洞窟内で、

こっそりストレッチをする!!」

思い出してください!あの洞窟内の中を。

走り湯源泉洞窟内カット②

まさに、この中はウェットサウナ状態。

中に入っているだけでも汗をかくことができます。

その中で、ゆっくりと呼吸をしながらストレッチをするのです。温かい環境だからこそ、筋肉が緩みやすく、筋肉がよ~く伸びてくるんですよ。

決して無理をする必要はありません。でも、この溢れだすエネルギーに満ちた天然のサウナでストレッチができるなんて、「なんて贅沢なんだろう!!」と思い、提案してみました!!

※実はその時、地元の方でランニングの後、いつもこの場所でストレッチをしているというお姉さんに遭遇しました。特に「ホットヨガのように汗をかくことを目的としているわけではない」とおっしゃっていましたが、すっごく気持ち良さそうでした。

走り湯までの車でのアクセス

国道135号線を走ってください。こちらの画像は、熱海方面からになりますが、ESSOのガソリンスタンドの手前の道を右折します。(東京方面の場合、ESSOの先を左折です)

走り湯の史跡はESSOの手前を右折

クネクネした道や

熱海観光スポットランキング上位の走り湯までの道程

急坂もありますが、自分を信じてそのまま道なりに進んでください。

熱海観光スポットランキング上位の走り湯までの道程

必ず、ココに辿り着きます!!

熱海ビーチライン沿いに位置する走り湯の入り口

よくある質問

Q.駐車場はありますか?

A.ありません。皆さん、こんな感じで路駐しちゃっています。(漁港まわりは駐車厳禁だそうです)

熱海ビーチライン手前の道路

Q.持ち物は??

A.汗拭きタオルと水分(スポーツドリンクを推奨)、最後はやっぱり好奇心(笑)

Q.走り湯の看板前からどれぐらい歩く?

A.看板から走り湯の史跡まで180歩。走り湯史跡から足湯まで91歩。トータルで271歩です。近いでしょ!?

走り湯の簡単データ

料金:無料

足湯の営業時間:9時~16時(2015年7月時点)

住所:熱海市伊豆山604-10

アクセス:熱海駅より”湯河原方面”行きのバスで約5分乗車、「逢初橋」にて下車、徒歩で約10分

駐車場:なし

連絡先:0557-81-2631(伊豆山温泉観光協会)

走り湯が源泉のホテル・旅館なら

走り湯の湧き出る源泉を味おう→高級ホテル・話題のホテルが平均50% から最大80%オフ【yoyaQ.com】

熱海訪問記バックナンバー

ちょい足しウォーキング!!パワースポット巡りなら熱海来宮神社へ、樹齢2000年を超える大楠は本物です!!

熱海城に行ってみて、観光スポットランキングの上位になる理由がわかりました!!

熱海駅から熱海城まで散歩をしたら、今まで見たことのない熱海の絶景に出逢うことができました!!

ここが一番のパワースポットかもよ。熱海七湯(源泉)を巡るウォーキングのすすめ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。