ハワイオアフ島のパワースポット「カヴェヘヴェヘ」に行ってみた!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

「ダイエット・運動をとおして、イキイキした自分になろう」をコンセプトに、

エクササイズメンタルコーチをしている矢谷です。

病気を癒すとされるハワイオアフ島のパワースポット「カヴェヘヴェヘ」

よくよく調べてみると、ワイキキビーチからものすごく近くにあるではないですかぁ・・・!?

カヴェヘヴェヘのスポットがあるビーチ 

これは行ってみるしかない、ということで行ってみた!!

「カヴェヘヴェヘ」って何??

こうして記事に書く時にでも間違えそうな名前「カヴェヘヴェヘ」

この言葉は、ハワイ語で「除去」という意味だそうです。

この場所がなぜ??

古代ハワイアンから伝説の聖地とされていたのかというと・・・

ここは、マノア山からの淡水(真水)と海水が混ざり合うことで、強いパワーが宿るとされ、このヒーリングウォーターによって、古代ハワイアンの病気を治療することができると考えられていました。

「カヴェヘヴェヘ」はどこにあるの??

ちょうど場所的にいうと、ホテル「ハレクラニ」と ホテル「アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾート」の前に広がる海で、赤いマーカーをしている辺りです。

「カヴェヘヴェヘ」に行くと何を感じるの?

アウトリガー・リーフ・オン・ザ・ビーチからハレクラニ・ホテル前にかけての海には、海底から湧き出した真水(淡水)が海水と混ざる場所があり、そのあたりの水温だけヒンヤリしていると言われています。

そこで、

実際、海に入ってみると・・・

ハワイオアフ島のパワースポット、カヴェヘヴェヘ

確かに、何だか冷たい感じがします。

海水の生暖かい粘り気のある水とは違い、ストレートな真水らしき身の引き締まる感覚が背中から感じられました。

古代ハワイアンからすれば、別の場所の海水温が高いのに、ここだけが水が冷たいのは何かのパワーの源に違いないと思うはずです。

実際、この場所で泳いだ後に、すぐ隣のビーチに行ってみると、ぬるい温度にびっくりしたぐらいです。

フォート・デ・ルッシー・ビーチ

古代ハワイアンはココで何をしたのか?

古代ハワイアンは、

病気治癒のパワーが宿る海「カヴェヘヴェヘ」あることをしました。

それは、何だと思いますか??

①歩く(遠浅ですので歩くことも可能です)

②気温の低い早朝に水に浸かる

③懺悔

答えは・・・

懺悔です。

懺悔とは、仏教では「罪を悔いて許しを請うこと」とありますが、

古代ハワイアンの中で、病気は自分自身が過去に犯した罪が原因で罹るものだとされていたため、この海でカフナと共に祈りを捧げたのです。

おわりに

この神聖なる海を泳ぎながら、私はあることを学びました!!

カヴェヘヴェヘで水泳をした画像

それは、

「自分の体に対して、責任もって管理することの大切さ」

です。

古代ハワイアンも、この場所で今までの自分を悔い改めて、病気が治ることを願いました。

それは、ただこの場所に来れば、病気が回復できるというのではありません。

つまり、それは・・・

自分の生き方への反省なのです。

このことってどうでしょう・・・!?

あなたがもし、

・体調がいつも芳しくなかったり

・ストレスが溜まっていたり

・元気がなかったり

・怠かったり

それこそ、

不健康な状態であるのは・・・

あなたの生活習慣によって起こるわけです。

この考え方を学び、あなたの生活に活かすことですよ!!

つまり、

あなたに起きている全ては、あなたのやってきたことそのものの結果だということです。

こういうふうに考えられるようになれば、

あなたは、一歩引いたところから客観的に自分を見ることができるようになり、

自分にとって本当に大切なことが何なのかに気づけるようになります。

その結果、

あなたが自分らしく、楽しい生活ができるようになるのです。

古代ハワイアンの聖地である冷たい水によって、私も身が引き締まりました。

ホテル予約、意外と損していませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するご意見・ご質問などはこちらから

タイトル

ご意見・ご質問

入力が終わりましたら、左側のボックスにチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。